「L.ロイテリ菌」に特許・商標を持つバイオガイア社の公式オンラインストア(通信販売サイト)です

 私たちがガストラスをおすすめする理由

  
 

いま注目を浴びるマイクロバイオーム

アランナ・コリン著「あなたの体は9割が細菌」によれば、ヒトが持つ遺伝子は約2万1千個、対して人体に潜む微生物の遺伝子の合計は440万個とも言われています。これがマイクロバイオータ(微生物)のゲノムの集合体「マイクロバイオーム」です。
体内菌は食べ物の消化能力や免疫など人体のさまざまな機能に影響を与えており、体内菌を解析することで、ヒト遺伝子からさらに深く個人の体質の差異や健康リスクの因子が見えてくると考えられています。
一般的には「菌活」や「プロバイオティクス」といった言葉が定着しつつありますが、医療の世界でも「マイクロバイオーム」というキーワードが注目を浴びています。
 

「健康」の個人差を生む体内菌の違い


菌は口内の歯周病菌から腸内の大腸菌、表皮のアクネ菌などさまざまな悪玉菌が住んでいます。しかし体内の善玉菌と呼ばれる乳酸菌やビフィズス菌などが中立の日和見菌と共に、悪玉菌の増殖を抑えバランスを維持しています。体内にいるさまざまな菌の種類と割合「菌質」によって、アレルギーや肥満リスクなどの「体質」が異なってきます。
マイクロバイオームは、加齢や基礎疾患、抗菌剤の多様によって乱れてしまうため、本来であれば軽症で済むような病原菌やウイルスが、高齢者に感染すると重篤な病気になってしまう場合があります。
 

免疫システムと複雑に関係するマイクロバイオーム


マイクロバイオームは体内の免疫システムに大きな影響を与えています。中でもプロバイオティクス(善玉菌)と呼ばれるものの中には、免疫の正常なバランス維持をサポートする役割を持ったものがあります。

免疫を活性化させる
プロバイオティクスには、毒素を中和する抗体の産生を促したり、免疫細胞を活性化させる働きを持つものがあります。


過剰な免疫応答をコントロールする
免疫応答はアレルギーや肺炎などの炎症を引き起こすことがあります。プロバイオティクスは、こうした過剰な免疫応答を抑えるはたらきを持つものもあります。

 

2種類のロイテリ菌株を配合

「L.ロイテリ菌プロデンティス 」「L.ロイテリ菌ガストラス」には、DSM 17938ATCC PTA 5289またはTCC PTA 6475の2種類のロイテリ菌株を混合して配合。菌株ごとの特性の違いを活用して、免疫のバランスを整えます。



体内菌の指揮者と呼ばれるロイテリ菌「DSM 17938」
バイオガイアが特許を持つL. reuteri DSM17938はアンデスで伝統的な暮らしを営む女性の母乳から採取した特別なプロバイオティクスです。
ノーベル生理学・医学賞の審査本部である、スウェーデンのカロリンスカ医科大学の小児科で採用されたことを皮切りに、世界各国のNICU(乳児集中治療室)の現場や歯科医院で、ヒトが本来持つ抵抗力などを活用した抗菌剤に頼らない医療活動への活用が行われています。

・他の善玉菌や日和見菌をまとめ、体内菌のバランスを整えます。
・特定の菌に対して抗菌物質ロイテリン®を産生して増殖を抑えます。
・免疫細胞に働きかけ、抗体などを誘導します。

 

正常な免疫応答を助けるロイテリ菌「ATCC PTA 6475」

ATCC PTA 6475はフィンランド人の女性の母乳から分離したロイテリ菌です。胃腸に定着しやすい性質を持っています。
L. reuteri DSM17938と一緒に摂取することで免疫応答のバランス維持に寄与します


 

ロイテリ菌を謳う模倣商品や悪質な通販業者にご注意ください

ロイテリ菌なら全て良いというわけではありません。

ロイテリ菌に関する歯科・小児科分野などの多くの研究結果はバイオガイアが特許を保有する特定の菌株(*)において得られたものです。日本国内では菌株名を当社のものと偽る、菌株名を明示しないなど悪質な製品販売を行うメーカーや販売店が数多く見受けられます。

*通常、臨床試験は菌よりも細かくされた分類された「菌株」ごとに試験が行われ、菌株の名前や登録番号が明示されます。
菌と菌株の関係は動物でいえば、犬と犬種の関係に例えられます。犬種によって番犬や犬ぞりなどへの適性が違うように、同じロイテリ菌であっても当社が特許を持つ菌株と同様の作用が期待できるわけではありません。
 

通信販売は「ロイテリストア」をご利用ください。

ロイテリ菌は生菌状態を保つことが難しい動物性乳酸菌です。バイオガイアでは生菌活性を独自技術のパッケージと厳密な温度管理で維持しています。温度管理の不適切な倉庫などで保管された商品や並行輸入品については、必要な生菌活性が保たれていない可能性があります。
 

返品について

返品期限
弊社商品は、生きた乳酸菌を使用しているため、お客さまのご都合による返品は受け付けておりません。
 
返品送料
弊社の責任で不良品などがありました場合には、返品送料は弊社負担とさせていただきます。
 

配送・送料について

ヤマト運輸
送料は700円です(ただし沖縄・北海道は900円、夏季クール便の場合は一律200円アップ)。ただし、5,400円以上のお買い上げの場合には、送料無料とさせていただきます。
※冷蔵便での発送期間および冷蔵発送専用商品であっても、冷蔵便に対応していない一部地域については、通常便で発送させていただく場合がございます。何卒ご了承ください。 

支払い方法について

クレジット決済

※定期購入の決済方法はクレジット決済のみとなります。 
代引き
代引き手数料(一律330円)はお客さま負担となります。
 
Amazon Pay

 
楽天ペイ(楽天ポイントが貯まる!使える!)
楽天ペイ

いつもの楽天IDとパスワードを使ってスムーズなお支払いが可能です。
楽天ポイントが貯まる・使える!「簡単」「あんしん」「お得」な楽天ペイをご利用ください。
 
銀行振込
なお振込手数料はお客様でご負担ください。

三菱UFJ銀行 広島中央支店
普通預金 1320595 バイオガイアジャパン(カ
 

モバイルショップ